Life Create Tokyo:高強度ワークアウトの

アウトは、軽いものでも高強度のものでも、心と体を消耗させる可能性があります。あなたは家に帰って袋を打つのを楽しみにしています。これは、ワークアウトルーチンが精力的で、体に非常に多くのエネルギーを必要とする場合に特に当てはまります。一日の終わりに、あなたはあまりにも消耗し、めまいを感じることになります。

高強度のトレーニングは、体を鍛えるのに最適な方法ですが、体を限界まで押し上げることもできます。しかし、良いニュースは、ワークアウトセッションを最大限に活用するために事前に体を準備できることです。これらのヒントをご覧ください。

ぐっすり

とお休みください。十分に休息していると、ワークアウト中のパフォーマンスが向上する可能性が高くなります。推奨される睡眠時間は、体が回復して活力を与えるのに十分な時間を与えるために7〜9時間の範囲です。

水飲む、水分補給

をジムに行く前にをしてください。どこにでもボトルを持ってきて、水を飲み、高強度のトレーニングルーチンのために体を準備します。ワークアウトの1〜2時間前に、15〜20オンスの水を飲むことをお勧めします。

そうしないと、脱水症状により、セッション中に最高のパフォーマンスに到達するのが難しくなる可能性があります。ただし、飲みすぎると吐き気がすることがあるので、運動する数分前にボトル入り飲料水を叩かないでください。

いくつかのウォームアップエクササイズを行う

ほとんどのジムに通う人は、ウォームアップエクササイズは重要でないと見なしているため、行うことを拒否しますが、これは避けるべき間違いです。怪我、関節の痛み、筋肉の緊張に悩まされないように、必ず12〜18分を費やしてください。

十分なウォームアップを行うと、筋肉に十分な酸素が供給され、より効率的になることができます。また、ウォームアップエクササイズの時間を使って、精神的な準備をし、目標を思い出すことができます。

健康的な食事をとる、健康的な食事をとる

ワークアウトセッションを開始する前にことを忘れないでください。目がくらむ可能性があるので、ウェイトを持ち上げたり、空腹のトレッドミルで走ったりしたくありません。ワークアウトの1〜2時間前に、タンパク質が豊富なスナックを食べて、体のエネルギーを高めます。 

たとえば、運動前の食事のためにご飯、鶏の太もも、野菜を準備することができます。炭水化物、タンパク質、繊維を完璧にブレンドし、すぐに疲れを感じることなく、より良いトレーニングパフォーマンスを達成するのに役立ちます。

されることは

どんなに激しいトレーニングをしても、すぐに結果が表示ありません。他の目標や野心と同じように、健康な体を実現するには時間と多大な忍耐が必要です。ですから、ワークアウトの前に、正しい考え方を身につけるために瞑想を練習することができます。

フィットネスの旅を始める準備ができたら、Life CreateTokyoにアクセスしてください。